弊社の取組をご紹介頂きました。
中国地方【そうだったのカンパニー】、NHK【プロフェッショナル仕事の流儀】
コーヒーを産地や農家さんで味わいを楽しむように、
乳製品も農法や農家さんの味わいを楽しんでいただきたい、そんな想いから。
【3つの乳製品ブランド】《自然放牧生乳》 《中山農場生乳》 《邑南日和高原生乳》
【2つの自家焙煎】《IWAMI Bean to Bar Chocolate》 《IWAMI Coffee Roaster》
が楽しみめるようになりました。

【IWAMI Bean to Bar Chocolate】マダガスカル産カカオ豆のチョコレート

ポイント1
商品コード
種類
価格
商品コード A000000024-01
種類 マダガスカル, 1枚
価格 486(税込) 数量
商品説明
IWAMI Bean to Bar Chocolate~乳製品をもっと美味しく食べて欲しいという想いから~

たどり着いた答えは・・・。

私たちが自信を持ってご提供できるチョコソースやチョコデザートを作るには
「チョコレートをカカオ豆から作ろう!!」でした。





「カカオ豆からチョコレートまで」
IWAMI Bean to Bar chocolateは【カカオ豆の選定・仕入れ】【焙煎】【粉砕】【トウミ】【ペースト化】【板チョコ化】までを一貫して行うBean to Bar Chocolateの専門ブランドです。

①カカオ豆の選択・仕入れ
 カカオ豆の産地により個性豊かな味わいや香り、酸味などがお楽しみいただけます!!

②焙煎
 丁寧にじっくりとカカオ豆をローストしていきます。
 工房や周辺はカカオの香りで包まれます♪


③粉砕
 焼きあがったカカオ豆を砕いていきます。


④トウミ
 昔ながらのトウミで、カカオ豆の皮と中身に分けていきます。


⑤調合&ペースト化(コンチング)
 数十時間かけてカカオ豆を液状にしていきます。砂糖も入れて甘みを加えます。
 レストラン、製菓さん向けには砂糖なしの純粋なカカオだけでもお作りしております。


⑥テンパリング&板チョコ型へ充填
 温度管理を行いながら板チョコの型に流し込んでいきます。




⑦完成!!






名 称 :チョコレート
原材料名:カカオ豆、砂糖、ココアバター
内容量:1枚25g
賞味期限:3ヶ月
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて、冷暗所にて保存下さい。
Copyright ©Muiミューイの森牧場カフェ All Rights Reserved.